草津市 債務整理 弁護士 司法書士

お金や借金の相談を草津市在住の人がするならここ!

借金の利子が高い

債務の悩み、借金の問題。
お金・借金の悩みは、自分だけでは解決するのが難しい、深い問題です。
しかし、弁護士・司法書士に相談するのも、ちょっと不安な気持ちになってしまう、という方も多いでしょう。
当サイトでは草津市で借金のことを相談するのに、お勧めの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
インターネットを使って相談することが出来るので、初めての相談という方も安心です。
また、草津市の地元の法律事務所や法務事務所も紹介しているので、それらも参考にしてください。

草津市在住の人が債務整理や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

草津市の多重債務や借金返済問題の相談なら、この事務所がおススメです。
弁護士対応で、全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心です。
費用の支払は、分割払いの対応も可能。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金督促のストップもできます。
任意整理、自己破産、過払い金、個人再生、など、借金や債務について無料で相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談を受け付けてくれるので、お金に困っている方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、債務・借金の問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分にピッタリのやり方で借金や多重債務の問題を解決していきます。
また、過払い請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から支払できます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、安く解決することが可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性も安心です。
まずはお気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

草津市の方が債務整理や借金の相談をするならまず、これもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットを使った借金の診断ツールです。
簡単な3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し怖い。
そんな人にピッタリです。
しかも、匿名&無料で使えます☆
全国対応しているサービスなので、草津市在住の方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国に対応!
借金解決の第一歩として、無料診断ツールを試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の草津市周辺にある弁護士・司法書士の事務所紹介

他にも草津市にはいくつかの弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●山田保造司法書士事務所
滋賀県草津市草津2丁目15-2
077-562-0953

●田中司法書士事務所
滋賀県草津市橋岡町45-3
077-566-0660

●柏木司法書士事務所
滋賀県草津市青地町1254-1
077-567-5538

●湖南司法書士事務所
滋賀県草津市 東矢倉3-35-32
077-566-4880
http://konanjimusyo.com

●優司法書士法人
滋賀県草津市野路1丁目8-18
077-516-0331
http://you-office.com

●草津法律事務所
滋賀県草津市西大路町3-8 ジュモオネティ 2F
077-516-1681
http://kusatsu-law.jp

●あけぼの法律事務所
滋賀県草津市野路1丁目4-16 MNK-3ビル5階502号
077-599-0604
http://akebono-law.net

●加藤・若代司法書士事務所
滋賀県草津市平井2丁目1-30 ハウスソレイユ 3F
077-565-1553

●司法書士法人F&Partners
滋賀県草津市大路1丁目1-1
077-566-4567
http://256.co.jp

●草津駅前法律事務所
滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1階
077-565-8955
http://kusatsu-ekimae.jp

●かつき司法書士事務所
滋賀県草津市 草津3丁目 14番44号木村ビル3F
077-566-0534
http://office-katsuki.jp

●弁護士法人 田中彰寿法律事務所 草津事務所
滋賀県草津市野村2丁目10-16
077-561-0321
http://kusatsu.tanaka-law.net

●横江孚彦司法書士事務所
滋賀県草津市草津3丁目13-70
077-562-1279

地元草津市の司法書士や弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

草津市に住んでいて多重債務に参っている状態

借金を借りすぎて返せなくなる原因は、ギャンブルと浪費がほとんどです。
競馬やパチスロなど、中毒性のある博打にはまってしまい、借金をしてでも続けてしまう。
その内に借金はどんどん膨らみ、返せない金額に…。
もしくは、ローンやクレジットカードで高級品やブランド物を買い続け、借金も日増しに大きくなる。
フィギュアやファッションなど、お金のかかる趣味に入れあげてしまうのも、「浪費」の内に入るでしょう。
自分の責任で借りた借金は、返さなければなりません。
けれど、高い利子ということもあり、返済するのが難しくて困っている。
そういった時助かるのが、債務整理です。
司法書士や弁護士に相談し、お金・借金の問題の解決に最善の策を探しましょう。

草津市/債務整理を依頼するのは弁護士がいいの?|債務整理

債務整理とは、借金の支払いが出来なくなった時に借金を整理することでトラブルから逃げられる法律的な進め方です。債務整理には、自己破産・任意整理・民事再生・過払い金の四つの進め方があります。
任意整理は、裁判所を介さずに債権者、債務者が直接話合いをして、利息や月々の支払額を減らすやり方です。これは、利息制限法、出資法の二つの法律の上限利息が異なる点から、大幅に縮減可能なわけです。話し合いは、個人でも行う事ができますが、普通なら弁護士の方にお願いします。キャリアの長い弁護士ならお願いした時点で悩みから逃げられると言っても言いすぎではありません。
民事再生は、今の状態を裁判所に了承してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に減額してもらう仕組みです。この時も弁護士の方に頼めば申立まですることができるので、債務者の負担は軽減されます。
自己破産は、民事再生また任意整理でも支払できない巨額の借金がある場合に、地方裁判所に申立をし借金を帳消しにしてもらう決め事です。この際も弁護士の方に相談すれば、手続きも順調に進むから間違いがありません。
過払金は、本来なら支払う必要がないのに貸金業者に払いすぎた金のことで、弁護士・司法書士にお願いするのが普通です。
こういうふうに、債務整理は貴方に合う手法を選択すれば、借金に苦しんだ日々から逃れて、再スタートをきる事ができます。弁護士事務所によっては、借金または債務整理に関連する無料相談を行っている所もありますから、問い合わせをしてみたらどうでしょうか。

草津市|自己破産にはやっぱりリスクがある?/債務整理

はっきし言って世間一般で言われているほど自己破産のリスクは少ないです。マイホームや土地や高価な車等高価格なものは処分されるのですが、生活のために必ずいる物は処分されないです。
又20万円以下の蓄えは持っていてよいです。それと当面の間の数カ月分の生活に必要な費用100万未満なら没収される事はないです。
官報に破産者のリストとして載りますがこれもごく特定の人しか見てないでしょう。
また言うなればブラックリストに載って7年間程の間はローンやキャッシングが使用できなくなりますが、これはいたし方無い事でしょう。
あと一定の職種につけなくなると言うことがあるでしょう。しかしながらこれもごく限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返済することの出来ない借金を抱え込んでるのならば自己破産を行うと言うのもひとつの手口でしょう。自己破産を実行したならば今までの借金が無くなり、新たに人生をスタートすると言うことで長所の方がより大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士・弁護士・税理士・公認会計士などの資格は取り消しされます。私法上の資格制限とし保証人・遺言執行者・後見人にもなれないです。また会社の取締役等にもなれないのです。だけれどもこれらのリスクはさほど関係がない時が多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きなものじゃ無い筈です。

関連ページの紹介